PCを使ったアルバイトの話

ここ20年ぐらいの間にデジタル化が進み、会社でもPCを使う仕事が増えてきました。

PCを使ったアルバイトの話

ここ20年ぐらいの間にデジタル化が進み

女性 41歳
ここ20年ぐらいの間にデジタル化が進み、会社でもPCを使う仕事が増えてきました。
また、社員だけでなく、アルバイトもPCを使って仕事をすることが多いようです。

かくいう私も、つい最近までPCを使ったアルバイトをしていました。
どんな仕事内容かというと、輸入販売の会社で海外の業者や取引先とEメールでやり取りをしていました。
また、弥生販売ソフトを使っての入力もしていました。
要するに、仕事のほとんどがPCを使ったものだったのです。

先日、その会社を退職し、今は自宅でPCを使った仕事をしています。クライアントから依頼された仕事をしているのですが、キーワードを使って文章を作る仕事です。
アルバイトとはいえ、しっかりした文章を作らなくてはいけないので大変なこともありますが、わざわざオフィスに足を運ばなくても自宅でできるということが大きなメリットです。

今はPCがあれば自宅でも仕事ができるので、とても便利な時代になりました。

私は大学生の頃、アルバイトを2つ掛け持ちしていました

女性 28歳
私は大学生の頃、アルバイトを2つ掛け持ちしていました。

1つは定番の居酒屋アルバイトで、もう一つはパソコンを使って行うちょっと変わったアルバイトでした。
インターネット上のとあるサイトに登録して、お題に沿った文章を書くことで報酬がもらえるという仕組みです。

お題は時によって様々で、脱毛サロンやクレジットカード、就職・転職などが特に多かったです。
自宅に居ながらにして、お金を稼ぐことができるので、居酒屋バイトの副業として、とても便利なお仕事でした。

最初は文章を書くことに慣れず、なかなか数をこなせなかったのですが、次第にスピードアップを図ることが出来るようになりました。
そうなると、だいたい1時間に800円近くは稼げることになるので、なかなか美味しいアルバイトだったといえます。
社会人になってからは、このようなPCを使ったアルバイトをすることはなくなりましたが、また機会があったらチャレンジしてみたいと思っています。

Copyright (C)2014PCを使ったアルバイトの話.All rights reserved.